育児ちゃん日記

2014年9月に無痛分娩にて男児出産。37歳。夫と息子と世田谷に暮らす。実家遠方、手助けなし、夫婦2人での怒涛の密室妊娠出産育児を語ります。

育児ブログを始めます

f:id:unohitomi:20170111222301j:plain


はじめまして、はるまきです。

37歳です。在宅アルバイトをたまにしていますが、ほぼ無職です。

同い年の夫と2歳3か月の息子と家族3人で世田谷区の住宅街に暮らしています。

 

25歳の時に無痛分娩で出産した息子も2歳3ヵ月になり、最近はイヤイヤ期のピークも過ぎて育児がずいぶんと楽になりました。

 

それにしても出産から今日、今に至るまで、育児というのは怒涛の毎日です。

もちろん、息子がもたらしてくれる喜びは何にも代えがたい素晴らしいものですが、それにつけても心身の摩耗がひどい。

 

私は出産後里帰りなし、実家の援助はほぼない状態で夫と二人で育児をしてきました。

だからでしょうか?

出産したその日から、足のつかないプールで泳ぎ続けているような感覚があります。

息子がかわいい。とてもかわいいから大切にしたいから手を抜けない。

出来ることは全部やってあげたい。

そして疲れる。

つかれると優しくできない。

かわいくて大切なのに優しくできなくて自己嫌悪。

そんな毎日です。

 

このブログでは、妊娠期間から2歳3ヶ月の現在に至るまでに考えたこと、気が付いたこと、学んだこと、悩んだことなどを息子の成長を振り返りながら書いていこうと思います。

 

 

よろしくお願いします。